メディカルアロマセラピー

芳香心理療法(アロマセラピー+心理カウンセリング)とは?

芳香心理療法とは、精神的なつまずきやストレスから不安、イライラ感、不眠、疲労などを感じる方に、少しでも良い効果が出るように、精油が持つ心と身体に働きかける作用に着目したアロマセラピーを、心理カウンセリングと並行させながら行ってゆくセッションです。

まず、心理テストやカウンセリングを行ない、その後で、心身の状態にフィットした精油をセラピストが選択し、ブレンドいたします。
心身の両面をケアし、 体の隅々までリラックスさせ、本来自分の意志では自由にならない不随意筋やホルモン系、リンパ系、血液の循環などにも働きかけていきます。

症状により、自律訓練法、イメージ療法、コラージュ療法などを組み合わせて行うこともあります。

所用時間は、100分です。